丹新会の活動

丹新会の主な活動

 通常の稽古以外にも、さまざまな活動に参加しております。

国際大会

東京都 中央区立総合体育館(年1回)

 毎年7月に居合道国際大会(居合道会主催)が開催され、丹新会も毎年参加しています。国際大会はスポーツ庁、東京都、東京都中央区よりご後援いただいている、たいへん名誉ある大会であり、日本各地のみならず世界各地からも選手が集まる、一大行事です。
 無級、級、初段~七段までの段位別でトーナメントが行われます。老若男女問わず、日々の稽古の成果を発揮しています。
 試合に参加したり、いろいろな人の試合を観たりすることは大きな刺激があり、何時間分もの稽古に相当する価値があります。勝ち負けにこだわらず、自分自身の成長材料に使うつもりで、できることなら積極的に参加したいイベントです。

トロフィー
トロフィーと各部門上位者に贈られるメダル
審判長より
審判長から審判たちへの説明
開会式
開会式の様子
選手宣誓
選手宣誓
模範演武
宗家の模範演武
トーナメント表
トーナメント表
試合風景
試合の様子
試合風景
試合の様子
決勝戦審判
決勝戦の審判は5人
決勝戦
各部門で決勝に残った選手たち

剣客万来(財団公式行事)

東京都 中央区立総合体育館(年1回)

 財団法人無外流公式行事の一つで、各会そして会員同士の親睦を深めるレクリエーションです。厳粛な国際大会とは違い、会派対抗のさまざまな試合・ゲームでとにかく楽しむことが第一。居合や杖の模範演武、国際大会のような試合もありますが、居合とは無関係のゲームもあり、普段の稽古では見られない会員の意外な一面も見られるイベントです。

模範演武
短杖模範演武
模範演武
二刀流模範演武
模範演武
宗家の模範演武
トロフィーと豪華賞品
豪華な賞品
競技
競技の一例
競技
競技の一例

新年稽古会(財団公式行事)

東京都 中央区立総合体育館(年1回)

 財団法人無外流公式行事の一つで、毎年1月に行われます。財団法人無外流各会派が一堂に揃い、師範指導のもと稽古に励みます。
 段位ごとに分かれての稽古になるため、普段の稽古場とは違った顔ぶれになり、また普段教わる機会のない師範の指導を受けられる機会でもあります。
 技量を認められた人は昇級・昇段することもできます。昇段審査は毎月第二日曜日に行われますが、どうしても都合が合わずに審査を受けられない方は、こういった機会に昇段できる可能性もあります。

稽古風景
稽古は段・級位別
稽古風景
初段の人たちへ指導
稽古風景
午後は弐段以上の稽古
稽古風景
五段指導員以上のグループ
模範演武
先生による模範演武
模範演武
宗家による模範演武

合宿(不定期)

 不定期ですが、丹新会の行事として1~2年に1回、1泊2日程度の合宿があります。場所もその時々によって変わります。
 丹新会では横浜市内、川崎市内、名古屋市内とさまざまな場所がありますが、それぞれ離れている関係上、どうしても交流できないところも出てきてしまいます。合宿は各会員の親睦を深めるとともに、会員相互のモチベーションを高める場となっています。

稽古風景
稽古風景
早朝組太刀
恒例・早朝組太刀は旅館近くの砂浜で

演武会(不定期)

 稽古場所によっては、稽古場所近くの自治体で演武会を行うところもあります。人前で形を演武するのは、普段の稽古場ではなかなか得られない緊張感と刺激があります。そういった経験を積むことは、自分自身を高めていくことにつながります。

イベント(不定期)

 稽古場所によっては、春の宴会、暑気払い、忘年会等のイベントがあります。また、稽古後に皆で食事に行くこともあり、稽古以外の楽しみもあります。

ページトップへ戻る